120パーセントで駆け抜ける


by 120pop

2歳の夏の目標

b0050909_16575697.jpg
勝手に(ゆるく)考えていた息子の夏の目標。
・トイレトレーニング
・卒乳
・虫と遊ぶ

・トイレトレーニング
とりあえず始めてみることにしました。
とはいえ、ほぼ毎日公園に出かけているので
家で布パンツをはいている日が少なく、
出てから「ちーち、でたー」の繰り返し。
たまーに「トイレちゃんする」と言って出るときもあって
思いっきり褒めます。
公園も布パンツでGOという先輩ママから
アドバイス頂きながらも度胸がなく断念……。
来年はもう少し意思の疎通ができるだろうし
それでもできなかったら公園で布パンツ強行する予定です。


・卒乳
やっと、もう、やっとです。
卒乳って本人が「要らない」と言うまで続けると聞いたけれど
息子の場合、きっとそれはない。
こちらから促さなければいつまでも続くな…と
ボケーとしている私でも気がつきました。
まずは、昼寝から。
春先から実践中のお弁当持参で
午前中から公園でいっぱい遊ばせて
ベビーカーで寝かす方法。
これはほぼ寝ます。

でも夜は一筋縄ではいかず……
だけど
焦らず、ゆるく。
やめさせようとしていることを悟られずに、できれば
「あれ?いつの間にかおっぱいなくても寝られる!」が理想です。

なので
「いついつまでにおっぱいバイバイね」と言い聞かせずに
今日は、なしでいけるかもという日は
歌を歌ってみたり、背中トントンしたり
(最初はきらきら星を歌いすぎて喉が枯れました…笑)
何度か息子も壁を乗り越えてようやく祝・卒乳!
……?
でも、寝付くときのお触りは残ってしまいました。
これは長く続きそうな予感…。
よかったのか、どーなのか、うーん。


・虫と遊ぶ
夏らしくなってきたある日。
蝉の抜け殻を怖がる、ダンゴムシが触れない
そんな息子の姿を目の当たりにしてなんだか……。
せめて、抜け殻を怖がるのだけはどうにかしたいと思いました。
触らないとしても興味を持ってほしい。
まずは家の絵本コーナーに虫図鑑を花図鑑と一緒に揃えました。
かなり気に入って毎日見るほどになりました。
実際の虫を見せたいけど、簡単には見つからず
たまにカマキリがいる程度。
(カマキリはカマが怖くて私が触れなくて…)
そんなとき、公園でよくお話する犬の散歩しているおじさんが
バッタを捕まえてくれて大喜び。

バッタやカナブンの優しそうな虫なら私も触れるので
一緒に楽しく遊んでバッタにもバイバイしてリリース。
その後も草むらにバッタがいるのを見つけて
ほかのお友だちと一緒に手に乗せたり、なでなで(?)したり。

蝉もちょうど抱っこして見える位置に鳴いている蝉がいて
それを見てから「しぇみ、みーんみん」と言っています。

意識して目にする回数が増えたのが良かったのか
小さいバッタを捕まえたり、蝉の抜け殻持ったり
息子の手のひらくらいあるバッタも手に乗せることに成功!
なんだかちょっと安心しました。
ちなみに秋空の今でも「しぇみ、いないね」と
公園でお友だちやお母さん方に言っています……。

そのうち、トカゲとか家に持ってきちゃうのでしょうか。
そして、この目標は間違っていたと反省するときが……笑


これが勝手にたてた息子の夏の目標。
トイレ以外はまずまず達成できたかなと。



余談ですが、
自分もこうやって客観的に自分を見つめ目標を立て
ゆるくても達成に向けて日々すごせていけたらどんなにいいかと……。

なんせ自分を客観的に見ることほど
気持ち悪くて
怖いことはないと思っているので自分のことはつい目を伏せがちです。

あぁ、ちゃんとしたお母さん(大人)にならなければ……泣



[PR]
# by 120pop | 2013-09-28 22:51 | 育 - baby

なんで恩田陸なのか

ずっと恩田陸が好きで作品数も多いから、恩田陸ばかり読んでました。

結末は曖昧なものが多く、いいようのない後味なんだけども
読んでると夢中になって話に引き込まれる感覚がすごくて。
それが好きで。

たまには少し違う本も読んでみようと色々な作者の本を選らんでわかった恩田陸の魅力。

主人公の清々しさ
+ファンタジー
そんなまっすぐな人いないよー、と思ってもあの独特の世界感で不自然に感じない。

今までなんで好きなんだろうとわからなかったけど
腑に落ちて良かったなと。

久しぶりに恩田作品を読み直したいと思う。
[PR]
# by 120pop | 2013-02-18 22:38

ベビーカーで高尾山

b0050909_20227100.jpg


高尾山に行ってきました。
ケーブルカーに乗ったのは小学生以来かな。

今日は仕事始めの人も多いから空いているのでは
という、旦那さんの予想がどんぴしゃで
並ばずにケーブルカー乗ることが出来ました。
もちろんケーブルカー内ではベビーカーは畳みます。

今日は見晴らしが本当によくてスカイツリーも見えました。
生きもののような緑の尾根が続いているのを眺めたり
久々の眺望にちょっとテンションが上がりました。

持ってきたおにぎり、卵焼き、みかんで腹ごしらえをしてるうちに
遊びたい息子が膝から逃げ出して
旦那さんが追いかける、汗。
ぐんぐん歩いてタコ杉も通り過ぎあっという間に
薬王院の男坂・女坂前まで。

息子は女坂の2/3まで歩きました。

薬王院の参道に到着。
と、今日はここまで。
本堂へまでの階段は息子を抱っこして行けるか
自信がない(むしろ下りが怖い)そして寒い。
ので、参道でお祈りしました。

下りもケーブルカーですいすい。

あとどの位で自分の足で登れるようになるのかと想像しながら。
いきなり頂上まで行かなくてもいいから
それなりにゆっくり楽しめたら
と思いました。

次は薬王院をまいて頂上まで行けるかな。
[PR]
# by 120pop | 2013-01-04 20:02

一歳半健診

先週、一歳半健診が無事終了。

一歳四ヶ月のときは発語が少なくて心配していたけれど
このところぐっと言葉が増え(と言っても幼児語)
はっはー(葉っぱ)、はなー、わんわん、にゃんにゃん、
ぶーぶー、ばなー(バナナ)、あちー(あつい)など出て、ひと安心。

身長体重が成長曲線の上にはみ出ていてちょっと気になっていたけど、
とくに問題なしとのこと。ここでもひと安心。

最後の歯科健診のあとに、歯科衛生士さんと子どもの歯磨きについてお話。

1才のときに歯科健診で「寝かせて仕上げ磨きの習慣を」とアドバイスをもらい、
旦那さんと無理やり押さえつけながらやっていたのだけれど毎夜、
近所から通報されるのではと思うほどギャーギャー泣くと相談したら
目的は歯を磨くことなので形にこだわらない、
自分磨きが好きなら昼間も自分磨きだけでもやらせることで
唾液も出るし、ひょっとしたらブラシが歯に当たってることも……と
再度アドバイスをもらった。

その日の夜、教えてもらったように肩の力を抜いて仕上げ磨きすると
嫌がることもあるけど、通報されるレベルではなくなった。
他の日では「あー」といいながら、口を開けてくれることもある。

歯磨きに対する変な気合が抜けて良かった。

初めての子育て。
なかなか、なかなか、わからないことばかりで
調べすぎて右往左往してしまったり……。
結局は顔を合わせて話せる旦那さんやママ友さんと話をして落ち着くのだけれど。

今はもうすぐ訪れるイヤイヤ期に怯えています。
男の子のイヤイヤ期はすごいと聞いているので、どうなることやら……。
[PR]
# by 120pop | 2012-12-22 08:30

一歳を過ぎて

一歳の誕生日を過ぎてぐんぐん。

早過ぎる成長を忘れてしまわないように箇条書きです。


どこにも掴まらずに立つのも長くできるようになって
うまくいくとそこから一歩踏み出せるときも。
昨日は最高4歩出ました。
笑ってしまうのが、小さくジャンプをして移動しようとすること。
その発想なかったなぁと感心したり
でもやっぱりミーアキャットみたいでおもしろい。

ちょっと抱っこひもで抱っこするにはきつくなってきました。
市の体重計測では、「あら、大きいわね」と助産師さんに二度見されます。
現在約11キロ。

バイバイもだいぶ上手になってきて
旦那さんが仕事に行くとき手を振ってお見送り。
その姿に旦那さんもむふふ顏。

スーパーや薬局の店員さん、バスや電車で出会った人にも笑いかけたり、
知らない間に手出して触っていたり……。
皆さん、いないいないばぁしてくれたり、優しく接してくれます。
息子はたぶん人が好きなんだと思います。
この子の長所だと思うので、大事に伸ばしていってあげたいです。
[PR]
# by 120pop | 2012-06-12 18:48 | 育 - baby

一歳になりました。

b0050909_1529641.jpg

息子が一歳になりました。
この一年、早かったような、長かったような。

一升餅は先週、実家で背負ったので
今日は午前中からいつもの大学まで散歩に行き
いまはエルゴの中ですやすやお昼寝中です。

一升餅は、泣いて立ち上がることもできませんでしたが
重いお餅以外は終始ご機嫌で良いお祝いになりました。

思い返してみると、驚くほど小さかった手も
今では目についた物は逃さん!
とばかりにがしっと掴み
本当に歩くようになるのかと頼りなかった足は
毎日のスクワット(自主練)の成果もあってか、
しっかりと床を踏みしめるようになりました。

「きゅう〜」とか「あふぅ」とか
吐息のような声をだしてたお口は
「ままままま…まんまままま」
「ぱぱぱぱぱーーぱ」とおしゃべりの練習中。
「じじじじじ」や「んなんな」も出てきます。

笑ってる顔も泣いている顔も
寝ている顔も怒っている顔も全部好きです。

おめでとう、一歳!
[PR]
# by 120pop | 2012-05-21 09:29 | 育 - baby

6ヶ月

b0050909_840443.jpg

無事に6ヶ月を迎えられました。

早かったような長かったような。

小さくて首がふにゃふにゃの1ヶ月の息子を抱いていたときは
「寝返り」とか「離乳食」という言葉は、まだまだ遠い先のことのようでした。

だけど、5ヶ月になるころから足を上げて寝返りの準備段階のような動きをしだし、
寝返ったと思えば今ではあっちへコロコロ、こっちへコロコロ。
いつのまにか、触らせないようにしている
お尻ふきケースやオムツ替えシート、
イサムノグチのあかりへ突進していきます。

離乳食も今日はちょっと大きいかなという離乳食スプーンで
ちょっと多かったかなという量も完食しました。

確実に成長しています。

よく「ウマの子は産まれてすぐに立つのに人間は……」という話も聞くけれど
こうやって昨日までできなかったことを自分のものにしていく姿を目にしていると
その成長を「遅い」だなんて言えません。
それをすぐそばで目撃できることが幸せです。
ダンナさんにも言いましたが
「独り占めしてごめんね」なんです。

これが「親バカ」というものだね??
それでもこれが今の正直な気持ちです。
[PR]
# by 120pop | 2011-11-23 08:40 | 育 - baby

100日

無事、3ヶ月を迎えることができた。
とりあえず3ヶ月。
呪文のように繰りかえしながら。
3ヶ月で少し楽になってくるという話も聞いてたこともあり
ひとつの区切りなような気がして。

でもどうだろう。
どちらかというと、ちょっと疲れが出てきてしまったなぁ…。
出産からずっと気持ちが高ぶっていて、ちょっとした睡眠不足や疲れが積み重なってきた感じ。
腱鞘炎もまだまだ油断はできないし。

それでも
やっぱりこの子に出会えたことに感謝の気持ちがいっぱいです。
長い大泣きに、うわ、どうしよ…ってなることもまだあるけど、それは私の未熟さ故。
ひとつずつクリアできていけたらと思う。
慣れてなくてごめん。もっと強くなるからね。と耳元で囁きながら。

生まれてきてくれてありがとう。
日々の慌ただしさに埋もれてしまわないように。
[PR]
# by 120pop | 2011-08-22 21:24 | 育 - baby

ぶん殴られたい

自然の大きさにぶん殴られたい
b0050909_072681.jpg
b0050909_081414.jpg
b0050909_0193896.jpg
b0050909_0124291.jpg




自然をコントロールできるだなんて思っている人間が本当にいるのだろうか。
雨さえも予報でしかないのに。
[PR]
# by 120pop | 2011-04-27 00:28 | 自然の中で

さくらめぐり sakura

b0050909_14313088.jpg
桜の空に吸い込まれる
b0050909_14332391.jpg
この季節は 大通りでも小さな路地を入ったところでも立派な桜があって立ち止まってしまう
b0050909_14341558.jpg
大きな公園では男の子たちがサッカーをして笑い
部活帰りの女の子たちが「となりのトトロ」を歌いながら歩いていく
b0050909_14343765.jpg
見上げても見上げても飽きない桜
b0050909_1435212.jpg
夕暮れ 橙色したぺかぺかの太陽が沈んでいく
[PR]
# by 120pop | 2011-04-07 14:49 | 嬉しいじかん